アテネオリンピックは「女子禁制」だった!

アテネオリンピックのポスター

(第1回大会アテネオリンピックのポスター)

 

近代オリンピックの第一回大会、アテネオリンピック(Games of the I Olympiad、Αγώνες της 1ης Ολυμπιάδας)は、1896年4月6日から4月15日まで(当時のユリウス暦では3月25日から4月3日まで)ギリシャのアテネで行われました。開会式は、新しくなったパンアテナイ競技場で行われ、5万人もの観衆が集まりました。

第一回オリンピック大会に参加した国は14カ国、参加選手は280人で全員男性、女性は参加できませんでした。ピエール・ド・クーベルタン男爵は、古代オリンピックに感銘し近代オリンピックを創設しましたが、古代オリンピックの参加者は男子のみだったことから、女子の参加には消極的で男子のみの参加となったのです。女子の参加は第2回オリンピック以降になります。

実施競技は次の8種目(43競技)。

* 陸上競技 (陸上のトラックは今と逆の時計回りだった)

  • 競泳競技(実施場所・ゼーア湾)
  • * 体操
  • 陸上競技 (陸上のトラックは今と逆の時計回りだった)
  • レスリング(グレコローマンスタイルのみ)
  • * フェンシング
  • 射撃(ライフルのみ)
  • 自転車
  • テニス

そのころ世界では・・・

帝国主義が支配し、列強の策謀が渦巻いていた時代です。20世紀の幕開けも直前、といったところ。当時の日本はアテネオリンピックの前年、朝鮮半島の権益をめぐり清国と戦っていました。日清戦争ですね。清朝に対しては、朝鮮の独立を認めさせるとともに台湾などを日本に譲渡させました。国際社会の中で日本は列強の1つとして台頭していきました。

(参考資料)

〔主要参考資料〕近代オリンピック100年の歩み(ベースボールマガジン社)、最新スポーツ大事典(大修館書店)、オリンピックの事典(三省堂)、国際オリンピック委員会の百年(IOC)、日録20世紀(講談社)、JOCホームページ