アメリカが大活躍、ターザン出現

第8回オリンピックポスター

(第8回大会 パリオリンピックのポスター)

第8回パリオリンピック (Games of the VIII Olympiad, Paris 1924) は、1924年5月4日から7月27日まで、フランスのパリで行われた夏季オリンピックです。

44カ国3070人の選手が参加して19競技126種目が行われました。アメリカが45種目で優勝するという圧倒的な強さを見せた大会でもありました。アメリカの水泳選手ジョ ニー・ワイズミューラーが圧倒的な勝利を見せ金メダル3個を獲得、のちに「ターザン」の映画俳優としても活躍しました。

日本のメダル獲得数は銅メダル1、これは米ペンシルベニ ア大でレスリング部主将だった内藤克俊が、レスリング代表として1人出場、フリースタイル・フェザー級で獲得したものです。日本の大会順位は44カ国中24位でした。 オリンピックの選手村が建設されたのもこの大会が初めてです。実施競技は次の通り。

* 陸上競技

* 競泳

* 飛込

* 水球

* サッカー

* テニス

* ボート

* ボクシング

* 体操

* レスリング

* セーリング

* ウエイトリフティング

* 自転車

* 馬術

* フェンシング

* 射撃

* 近代五種競技

* カヌー

* ポロ

* ラグビー

そのころ世界では・・・

編集

前年の関東大震災で大きな被害を受けた日本ではこの年、甲子園球場が完 成したほか、銀座には大手デパートが開店し話題となった。店内に土足入場できるとあって、洋装のモダンガールがかっ歩。ニューヨークではジョージ・ガー シュインのシンフォニック・ジャズ「ラプソディー・イン・ブルー」が人気を博し、パリでは詩人アンドレ・ブルトンがシュールレアリスム宣言を発表した。
〔主要参考資料〕近代オリンピック100年の歩み(ベースボールマガジン社)、最新スポーツ大事典(大修館書店)、オリンピックの事典(三省堂)、国際オリンピック委員会の百年(IOC)、日録20世紀(講談社)、JOCホームページ